薬剤師が転職する時には最適な時期がある

新年度の転職がとても良いと感じた

薬剤師求人・転職サイトの比較

そして、いざ新しい職場に入ってみると年度初めということで新卒採用の人が多いことに驚きました。
若い人の中に入って新しい職場で働くのは慣れるまではストレスが大きくて大変でしたが、職場全体が忙しくしている時期なので、特別扱いされることなく自分のペースで仕事をすることができたような気がします。
ただ、みんなが忙しくしていることと、新卒のように何もかもを教えてもらえるわけではないので、自分からわからないことは聞きに行かなくてはいけません。
仕事内容的に責任が重い仕事なので、忙しそうにしている人にも積極的に質問をしていきました。
新年度に仕事先が変わると周りが忙しく十分な指導を受けることはできませんが、自分はその方が気が楽だったので、新年度の転職がとても良いと感じました。
それに新卒採用の人も全員が初対面の人同士なので、出来上がっている人間関係に入るよりも人間関係の苦労もなく、全ての人と仲良くなることができました。
薬剤師という資格があるので、比較的転職先を選ぶことができますし、時間に余裕がある場合には年度末に退職して、新年度から新しい職場に入ることが最もスムーズに事が進むと思いました。

新年度からの採用数が格段に多い比較的円満に退職をすることができた新年度の転職がとても良いと感じた